年齢制限を調べてみよう

働けるかは体力次第

身体に与えられる負担が大きい

風俗の仕事は、身体に与えられる負担が大きいと言われています。
ですから年齢よりも、体力を重要視しているお店が大きいです。
特にデリヘルやソープなど、性的なサービスを提供するお店では重要視されています。
性的なサービスをする時は、たくさんの体力を消費します。
早々に疲れてしまうと、お客さんを気持ち良くさせることができません。

しっかりお客さんを満足させられるよう、ある程度の体力は必要になります。
30代以上になって、性的なサービスをする風俗で働きたいと思っているなら、自分に体力があるかしっかり考えてください。
自信がない人は、体力作りから開始しても良いでしょう。
比較的、身体に与えられる負担が少ない風俗を選択しても良いですね。

負担が少ない仕事を選択する

キャバクラなどお客さんと一緒にお酒を飲んだり会話を楽しんだりする風俗は、負担が少ないと言われています。
基本的に座って会話をしていれば良いので、体力はあまり使いません。
ある程度の年齢を超えて、体力の低下が気になり出した女性でも働けます。
風俗で働く予定なら、キャバクラなどを探すと良いでしょう。

また無理をしない程度に、働くのがおすすめです。
年齢が上になると、体力を回復させるのにも時間が掛かります。
毎日働くことになると、疲れがどんどん溜まって回復させることができなくなります。
少ない頻度で働くことで、身体を上手く回復させられます。
休みを多めに欲しいと、お店に伝えてください。
そして、要望を聞いてくれる風俗で働きましょう。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ